hiroyuki-kurata

BioMedDesign (BMD) & Future Forecasting

Dr. Hiroyuki Kurata

Professor of Kyushu Institute of Technology, Kyutech

★Computer Revolution of Medical Industry

★Virtual Physiological Human (VPH)

★Computer-Aided Design of Biomedical Systems

 倉田博之

九州工業大学 教授

医療の未来予測サービス

コンピュータによる医療イノベーション

★Computer Revolution of Medical Industry

Silicon Valley Ventures provides the ‘forecasting the future for healthcare, collaborating with Biomedical Informatics R&D Center (BMIRC) at Kyushu Institute of Technology (Kyutech).

★Virtual Physiological Human (VPH)

Based on biological laws and data, a computer predicts human physiology, analogous to an understanding of the universe by Newton’s law and data-driven emergence of AI.

Integration of the whole data into mathematical models of the entire biochemical reactions.

The integrative approach will reproduce human physiology in computers (VPH) and revolve biomedical R&D, following the impact that AI won the game of GO against a genius.

★Computer-Aided Design of Biomedical Systems

  • Diagnosis
  • Drug discovery
  • Animal and clinical tests
    ⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩
  • To save cost and time
  • Proposal of high-quality R&D

①Mission

We develop a Virtual Physiological Human (a mathematical model of human physiology) to promote computer-driven innovation of biomedical R&D.

②Vision

Revolution of biomedical industry for better human health and welfare

③Value

We will specifically use CADLIVE ( http://www.cadlive.jp/ ) to make drug discovery/manufacturing processes creative, intelligible, and efficient.
We save 5 billion dollars per year by reducing 5 % of the R&D cost of biomedical or pharmaceutical industry.

④What we do

  1. to educate and solve your R&D issues for drug discovery/manufacturing processes in terms of information technology and systems science.
  2. to rationally design your biological systems that produce pharmaceuticals and useful materials by CADLIVE.

⑤Our Clients

R&D division of pharmaceutical and biomedical companies

Past enterprises

  • Collaborative projects with major pharmaceutical and food companies:
  • Construction of a dynamic model of a microbial metabolic system

National projects

  • Construction of a computer model of antibody production by animal cells
  • Development of application software for building a computer model of cells
  • Education of systems biology, synthetic biology, bioinformatics, and design thinking

If you want to have more information, Contact us

【医療の未来予測サービス:コンピュータによる医療イノベーション】

株式会社シリコンバレーベンチャーズは、九州工業大学バイオメディカルインフォマティクス研究開発センターの研究開発による
「ヒトの生命現象をコンピュータに再現・予測」から医療イノベーション創出に向けて、医療の未来予測サービスをご提供致します。

★Virtual Physiological Human★

ニュートン法則で宇宙を理解するように、ゲノム法則に基づいて データ集積から人工知能を生み出すように、生物データから
0101010… 00110011..を表す

  • ヒトの生命現象を コンピュータに再現・予測
  • 全化学反応の数式化
  • 全データの数式への統合 dP= VmaxS dt Km+S
  • 情報科学(人工知能…)が囲碁で人間に勝つ衝 撃につづき、生物医学の世界を変える。
  • ヒトの生理学的仕組みがコンピュータで再現 できる時代へ

コンピュータ支援生命設計システム

  • 診断 ・創薬 ・臨床実験代替
  • 研究開発の効率化と経費削減
  • 質の高い生物医学研究のための http://www.kenq.net/ill/ 情報技術の提供

<BioMedDesign (BMD)>

☆ミッション

ヒトの生理学的しくみをコンピュータに再現し、製薬企業やバイオ産業の研究開発(R&D) をイノベー ションする

☆ビジョン

人類の福祉と健康をめざしたコンピュータによる医療革命

☆バリュー

  • 生体分子ネットワークシミュレーションの世界最高レベルの技術であるCADLIVE (http://www.cadlive.jp/)を用いて、創造的、合理的、効率的な創薬・診断/製造プロセスを提案し、 R&Dコストを削減、動物試験・臨床試験の負担を軽減する。
  • Virtual Physiological Human (VPH)の開発

<事業内容>

  • VPHを用いて、複数分子を標的にする多剤併用療法による細胞や個体の表現型を予測する。
  • 情報技術とシステム科学の観点から、創薬・診断/製造プロセスに係る受託研究・教育を実施する。
  • 上記研究開発を支援するソフトウエアVPHを開発。

<過去の実績 例>

  1. 大手食品会社:微生物代謝システムのダイナミックモデルの構築
  2. 大手製薬会社:脂質の代謝ネットワークマップの構築
  3. 国家プロジェクト:抗体医薬品を生産する動物細胞の代謝コン ピュータモデルの構築や、細胞のコンピュータモデルを作るために 必要なソフトウエアの開発 バイオインフォマティクスやシステム生物学の教育

より詳しい情報をご要望の方は コチラ

Reach Us